初心者はここから

つみたてNISAでおすすめの投資信託 迷ったらこの2つのどちらかにしよう

以前に株式投資初心者にはつみたてNISAでS&P500を積立をおすすめしました。

参考:米国株初心者はつみたてNISAでS&P500の積立から始めよう

それを踏まえてつみたてNISAで投資信託を選ぼうとすると、同じような名前の投資信託がたくさんあって悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私はつみたてNISAを始めようとした頃に、結局どれにすればよいのか分からず、なかなか購入に踏み切れませんでした…

本記事では、そのような方向けにつみたてNISAでおすすめの投資信託をご紹介いたします。

目次

おすすめの投資信託

ずばり、以下のような投資信託がおすすめです。

  • S&P500もしくは全米に分散投資できる投資信託
  • 全世界に分散投資できる投資信託

これらに該当する投資信託は複数あり、いざ買おうとしても迷ってしまいます。

以下、順番に具体的な投資信託をご紹介いたします。

S&P500もしくは全米に投資できる投資信託 

S&P500は米国を代表する500社から構成される指数です。

冒頭で述べたように、つみたてNISAでのS&P500への積立投資は誰にでもおすすめです。

一方、全米の株式に分散投資できる投資信託もあります。リターンはS&P500も全米株式もほぼ同じです。

S&P500や全米に投資できる投資信託では以下がおすすめです。

ファンド名信託報酬 %純資産 億円
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド0.09384,477
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)0.09689,441
楽天・全米株式インデックスファンド0.1328,845

この他の投資信託は信託報酬(運用や管理にかかる年間コスト)がいずれも高いので、おすすめできません。

全世界株式に分散した投資信託

つみたてNISAで購入した投資信託は最大20年間保有することができます。

歴史的には全世界株式よりも全米株式の方がパフォーマンスは優れていましたが、20年間という超長期になると米国もどうなるかわかりません。

全世界への投資であれば、米国が衰退したとしても安心して運用できるメリットがあります。

全世界に投資できる投資信託には、以下のようなものがあります。

ファンド名信託報酬 %純資産 億円
SBI・全世界株式インデックス・ファンド
(雪だるま(全世界株式))
0.0682476
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)0.11444,039
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)0.11441132

これらの中でも、SBIが信託報酬が安いため特におすすめです。純資産についてはeMAXIS Slimの方が多いため、安心して運用できます。

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)は、その名の通り日本を除く全世界で構成されます。好みに合わせて選びましょう。

迷ったらコレ!

本記事ではいくつかの投資信託をご紹介しましたが、「面倒くさいから、とにかく何を買えばよいかだけ教えて!」という方は、以下のどちらかにしましょう。

米国のみ:eMAXIS Slim米国株式(S&P500

全世界:SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))

これらは信託報酬が最も安いので、わずかにですが他の投資信託よりもお得になります。

ぜひ検討してみてください。

しまぞう

投稿者の記事一覧

2018年から米国株への投資を開始。興味を持ったきっかけは、米国株にはVISAやAmazonなど長期にわたって右肩上がりの銘柄が多数存在することを知ったため。始めた当初はVISAのように毎年自社株買いをする銘柄や、AT&Tのような高配当株に投資をしていたが、最近はVTIやQQQを長期保有し、レバレッジETFやグロース株を短中期で売買している。

関連記事

  1. 投資初心者オススメ 人生を楽しむ投資とは?
  2. 確定申告前に知っておきたい米国株の税金まとめ
  3. 米国株式市場の打たれ強さ 歴史的大暴落と成長力の秘密
  4. 日本株ではなく、米国株に投資すべき理由4選を解説
  5. 米国株系YouTuberの紹介
  6. 楽天ポイントで米国株に投資 誤解しがちなポイント利用や積み立て時…
  7. 【米国株の基礎知識】米国を代表する3つの指数(ナスダック総合、S…
  8. 米国株は初心者向け 1株から少額で投資できる

「ETF」カテゴリー記事新着

「個別銘柄」カテゴリー記事新着

「高配当株」カテゴリー記事新着

「初心者」カテゴリー記事新着

「経済・相場」カテゴリー記事新着

PAGE TOP